梶野公園について

梶野公園は市で初めての防災機能を有する公園として、平成23年2月19日に開園しました。防災備蓄倉庫、耐震性貯水槽、手押し井戸、マンホールトイレ、ソーラー照明、かまどベンチ等を備え、市の一時避難場所として指定されています。


当初は苗圃であったことから、貴重な樹種が多数植わっており、芝生の「原っぱ広場」、北側にはゲートボールなどが楽しめる「多目的広場」もあります。


梶野公園を利用するボランティア団体(花ボラの会、わんパトの会、遊び場の会、広場の会、小金井ターゲットバードゴルフ協会)が集まり、【梶野公園サポーター会議】として、小金井市と協働で公園運営を行っています。

年に一度、10月末に、地域交流と防災のお祭り【梶野公園まつり】を開催し、多くの人でにぎわいます。

梶野公園サポーター会議とは?

梶野公園がより良い公園になるように、市民のボランティアが活動しています。

五つの分科会があり、どなたでも参加できます。

花ボラの会

季節ごとに花壇の整備をしています。

http://kajino-hana.blogspot.com/

遊び場の会

子どもの遊び場・プレーパークを開催しています。

http://ameblo.jp/tukushi-kajino/

ワンパトの会

犬の散歩ができる公園で、マナーの見守りをしています。

https://kajino-dogrun.blogspot.com

広場の会

公園北側の多目的広場で、ゲートボールの活動をしています。

小金井ターゲットバードゴルフ協会

毎週月曜日13時から15時

原っぱにてターゲットバードゴルフを

楽しんでいます。

月間予定表

http://ykokoro.kir.jp/baado/baadokyoukai/toka/koganei/yoteihyou/yoteihyou.htm


今年も開催決定!!

2021 梶野公園まつり 開催します!

防災と地域交流のお祭り、梶野公園まつりは今年で11年目の開催です。

新型コロナウイルスの感染対策のため、期間を8日間に分散、

公園とオンラインのハイブリッド開催で行います。

開催期間:2021.10.31(日)~11.7(日)

開催場所:梶野公園現地と

オンライン(まつりホームページhttps://kajinofes.amebaownd.com/

 YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCdE4ht9SdbBk69u0ZiWNroQ/videos

にてハイブリッド開催。

ぜひご参加ください!

梶野公園まつり

地域交流と、防災のお祭りを、開園時の2011年から毎年開催しています。

梶野公園は小金井市の一時避難場所に指定されており、井戸や災害用マンホールトイレ、かまどベンチなどの防災機能を持つ公園として、もっと地域防災に貢献できるよう、様々な防災イベントを開催しています。

是非ご参加ください。

梶野公園まつり Facebookページ

https://www.facebook.com/kajinomatsuri/?ref=settings

Instagram